喫煙所の撤去をお願いした手紙

——実際に企業に出した手紙——-

困り果ててご連絡致しました。

御社に隣接しているマンションに住んでおります。

御社の多くの社員の方が昼夜問わず、喫煙されています。

喫煙所も2箇所あり、用具を持ってくわえタバコで歩いている方もおいでです。

屋外の喫煙所は
喫煙者ご本人様方には、自分の煙だけを吸えるメリットがあるのでしょうが、
まとまった多くの煙は窓を締め切ってもエアコンや通気口から煙が侵入してきます。

会社の敷地内での喫煙所なので、わたくし共に発言権はないのは存じています。

しかし

一度に吸われる多くの方の煙は、部屋の中に入り込み、その度ごとに、咳き込み、吐き気、頭痛を起こし、日常生活が送れなくなっています。

毎日我慢しておりますが、症状はどんどん悪化をするばかりです。
病院への通院もしています。風向きのせいか、私の症状が悪化しているのか、夏頃からさらにひどくなっています。

御社は早くから禁煙に取り組んでいる、とても優秀な企業と信じております。
喫煙を控えていただくか、会社敷地内もしくは屋外に煙を出さない喫煙所に変更して頂けないでしょうか? ご検討ください。

結果:屋外の喫煙所は撤去されて、社内の喫煙ルームだけの喫煙となりました。